FUKUMI, Yoshiro's Homepage

楽譜倉庫

 ご自由にダウンロードして使っていただけるよう、楽譜をPDFで置いています。お使いいただいた感想や、もしお気づきの点などありましたら、コンタクトからメールをいただけるとさいわいです。
(一部の楽譜に記載されています当ページのURLが『http~』表記になっていますが、現在は『https~』で始まるURLに変わっています)

基礎合奏スケール

 ウインドオーケストラの基礎合奏用の楽譜です。各長調と短調の音階全調と、そのハーモニー、さらに、分散和音とカデンツがあります。スコアが52ページ、パート譜が全10種類各12ページ、すべてPDFファイルです。ユーフォニアムはトロンボーンと同じ楽譜、テューバと同じ楽譜、両方にありますが、合奏に低音楽器が少なければテューバと同じ楽譜を使っていただくといいと思います。

 進行役が前に立って各楽器の鳴りやバランス,ハーモニーや合奏全体の響きをよく聴きながら進めましょう。こちらに基礎合奏のやり方,進め方の一例を解説してみました。少しでも,なにかの参考になれば幸いです。PDFファイルです。

G.F.Handel/Lascia ch'io pianga 「私を泣かせてください」

 ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルのオペラ「リナルド」の中の有名なアリア Lascia ch'io pianga 「私を泣かせてください」を、吹奏楽に編曲してみました。Flex-Band スタイルで書いてあります。声部は4つしかありません。プラス打楽器です。F-dur版(原調)とEs-dur版があります。間違えないようダウンロードしてください。初級バンドにはEs-dur版がいいかもしれません。

 ハーモニーの響きと流れをよく感じて。そして,2小節なり4小節の単位のフレーズを感じて演奏してください。推進力を失わないように。そのためには,ひとりひとりが自分の中にテンポを持って主体的に演奏しましょう。

Lascia ch'io pianga ピアノ版 音源

Piacer d'amor(愛の喜びは)

 ジャン・ポール・マルティーニの代表的な歌曲『Piacer d'amor』(愛の喜びは)を、ソロとハープ伴奏にアレンジしました。伴奏音源は、メロディの入ったものと入らないものとを作ってみました。ソロ譜は、各移調楽器対応のものをつくりました。少し難しいかもしれませんが、チャレンジしてみてくださいね。

Piacer d'amor 旋律付き版

Piacer d'amor 伴奏のみ版

あとうちハーモニー練習楽譜

 吹奏楽コンクール課題曲のホルンとトロンボーンのあとうち伴奏型の部分を長い音にして書いてみました。あとうちや伴奏の刻み音型だってハーモニーです。低音楽器も誘って一緒に合わせてみましょう。コードの『響き』や『流れ』をよく感じて。楽器だけでなく声で歌ってハモってみるのも効果的だと思います。PDFファイルです。

2021年度(2020年度)課題曲

五線紙倉庫

 プリントすると五線紙になる、データ版の五線紙各種です。ご自由にダウンロードしてお使いください。PDFファイルです。一部をのぞき各ファイル4ページ構成で、最初のページがタイトルページになっています。もしA3のプリンタがあれば冊子印刷されるなり、いろいろ工夫してお使いください。中ページだけが欲しい場合は2ページ目以降だけを印刷してお使いください。また、こんな五線紙がほしいという要望などがもしありましたらメールにてお知らせください。

パート譜用五線紙

 五線は小と大をつくりました。五線幅が、小は7ミリ、大は8ミリです。それぞれ10段、12段、大譜表です。小節線を切ってないものと、1段に4小節の小節線を引いたものとを作成しました。

スコア用五線紙

 吹奏楽課題曲編成フルスコア五線紙です。A4を横に使い2枚で1ページになっています。小節線を切ってないものと、1ページ6小節の小節線を引いたものとを作成しました。

ページトップへ戻る