FUKUMI, Yoshiro's Homepage

レッスン、バンド指導、指揮のご案内

個人レッスン、グループレッスン、パートレッスン

初心者から、上級者まで、トロンボーンや金管楽器の奏法、基礎、曲…。
出張レッスンや、学校に出向いてのパート指導もおこなっています。
こんなところを見てほしい、と、なにかテーマを持って受けていただくと、より効果的です。

  • 1回のレッスンは個人の場合、基本的には1時間、グループの場合、ご希望に応じます。
  • レッスン料は個人の場合1回5,000円です。グルーブの場合は人数などによりご相談で。
  • 楽器屋さんのレッスン室、また、学校に出向いたり、生徒さん宅に出向いたりもします。
    (楽器屋さんは、ドルチェ楽器名古屋店、バルドン楽器、一宮坂野楽器など)
  • レッスンの頻度や時間などは、生徒さんのご希望に応じてご相談に乗っています。
  • 遠方(愛知県外)の場合は交通費応相談で。

吹奏楽指導、指揮

吹奏楽合奏

 金管セクション、合奏指導など。内容は基礎合奏から曲指導までいろいろです。学校バンドでしたら学校にうかがっての指導が多いです。時間、内容、回数、料金など応相談で(ほんとうに色々です)。また、基礎合奏のやり方や練習の組み立てなどについて、練習の進め方について、そして、本番での指揮についてもご相談に乗っています。

  • 内容や条件など、まずはお気軽にご相談ください。
  • 遠方(愛知県外)の場合の交通費についても応相談で。

オンラインレッスン

ZOOMやSkypeなどのアイテムを使ってのオンラインレッスンもいたします。
パソコンかスマホさえあれば、そのほかの特別な機材などは必要ありません。
やはり音色などを聞くことはオンラインでは難しいですが、出来ることもいろいろあります。

  • 1回のレッスンは基本的に1時間、3,000円ですが、『もっと短く安く』にも対応します。
  • 接続方法は各種可能です。アカウントがあれば Skype、Messenger、LINE も可能ですし、ZOOM にも対応します(スマホの場合は各アプリが必要、推奨は ZOOM か Skype)。
  • 初めての場合は、うまくつながるか事前に接続テストをしますので大丈夫です。
  • レッスン後に料金をお振込みください(メールで振込口座をお知らせいたします)。
  • そのほかオンラインでの各種ご相談にも乗ります。ご相談のみの場合はもちろん無料です。
  • ZOOMご希望の場合、無料アプリはこちら。 パソコン iPhone Android QRコード

お申し込みはこちらから

 個人レッスン、グループレッスン、吹奏楽指導、オンラインレッスン、ご相談のいずれも、お申し込みは、下のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。 時間帯やレッスンの場所、オンラインレッスンの場合の接続方法など、ご希望があればチェックしてください。確認後、こちらからメールをお送りします。そこで相談の上、いろいろ決めていきましょう。

レッスン申込フォーム
お名前 必須
メールアドレス 必須
都道府県
あなたは… 必須
ご希望は 必須
学校名/団体名
ご希望の時間帯は
リアルレッスンの場合
ご希望の場所
オンラインの場合
ご希望の接続方法
そのほか

送信の確認画面からはブラウザの『戻る』ボタンでお戻りください。

送信後すぐに登録完了メールが届きます。3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスやメールの受診設定の影響などが考えられますので、大変お手数ですが、受診設定などをご確認の上、再度入力をお願いいたします。

そのほか、コンタクトからもお気軽にお問い合わせください。

純正を聞き分ける

ところで、こちらは純正の長三度と短三度を聞き分けるゲームです。やってみてください。

純正をさがせ!!

吹奏楽指導への思い

成長のカギを見つけ出す

 教える、指導することは、自分の知っていることを伝えることではないし、自分の考えを述べることでも、また、悪いところを指摘して正すことでもないと思っています。この人には、このバンドには、今なにが必要なのか、どうすれば成長の助けになるのか、感覚を研ぎ澄まし、一緒に見つけ出すことだと思っています。

 その見つけ出した成長のヒントを、どんなふうに伝えるのか、どんなやり方で導くのか、それもまたさまざまな方法があって、これが難しく、指導を終えてから、『あれでよかったんだろうか、もっとほかになかったか』と考えてしまったりするところです。

ゴールがないから面白い

吹奏楽合奏

 音楽には、ゴールがありません。生徒たちも成長しますが、教えるこちら側も、成長し続けなければならない、いや、そうでありたいと思っています。自分自身、考え方、感じ方や伝え方、どんどん変わってきています。

 楽器の練習、音楽の指導、合奏法にしても曲づくりにしても、マニュアルがありません。これをやればうまくいく、こういう時にはこうする…、そんなマニュアルはありませんし、また作ることもできないと思うのです。こんなやり方でうまくいった。でも、それが別の生徒、別のバンドでもうまくいくとは全然限らない。だから難しいし、だから面白いのだと思います。

人と人

 これは考え方もいろいろでしょうし、いいとか悪いとかではないと思うのですが、ぼくは、『先生と生徒』というのは、『上下関係』ではなく、対等な『人と人』との関係だと思っています。また、そうであるべきだとも思っています。

 学校吹奏楽に限りませんが、指導の現場がとても好きです。音楽をとおして心が豊かになっていく…。生徒たちと関わりながら、ともに成長できる現場が、ぼくはとても好きです。

ページトップへ戻る