バジル・クリッツァー氏が書かれた『吹奏楽指導者が心がけたい9つのこと』
特に吹奏楽関係者や生徒さんたちに読んでほしい一冊。お薦めします!!

ご注文はアマゾンから

吹奏楽指導者が心がけたい9つのこと


私も推薦文を書かせていただきましたので、掲載します。

バジル・クリッツァー氏の著書『吹奏楽指導者が心がけたい9つのこと』を読んで、大きな感銘を受けました。読むだけでも自分の身体が目覚めていくような感覚になりました。

まだまだ日本では充分に普及しているとは言えませんが、欧米ではごく一般的に取り入れられているアレクサンダー・テクニークに基づいて、この本は書かれています。時にはこれまで古くから常識だと思われてきたことを覆すような内容もあります。しかし各項目は読んでいくほどに、目からウロコであったり、それまでおぼろげに感じていたことを再確認するものであったり、考え方や練習のしかたを変革するためのとても大きなヒントであったりします。

この本はすべての管楽器奏者や指導者にとって新鮮な栄養であり、大きなプラスになるものだと信じています。とりわけ未来を担う子どもたちを育成する学校吹奏楽に携わる指導者の方々にはぜひとも読んでいただきたい一冊であり、日本の吹奏楽界を前進させる大きな助けになる一冊であると確信します。

福見吉朗


戻る