インターネットを利用するために...


 インターネットは、いろいろなことを調べたり、情報を集めたり、たくさんの人たちと交流したりできるとても便利なものですが、気をつけなければならないことや、知っておくべきこともあります。
 便利なものには、それと同じくらいに、危険なことやマイナスの面もあるのです。


■ネチケット
 インターネットで人々とコミュニケーションをする上でのマナーのことを“ネチケット”といいます。基本は、相手への思いやり。掲示板でもメールでも、画面の向こうには生身の人間がいるということを忘れないでください。そして勇気を持って自分の世界を広げていってください。
 また、掲示板などを使って情報発信する際などに気をつけなければならないのが、“著作権”です。

■セキュリティー
 インターネットをするためには、ウイルス対策ソフトやプロバイダーのセキュリティーシステムなどで、ネットにつながったパソコンをコンピューターウイルスやスパイウェアなどの外敵から守ることが必要です。
 そして、個人情報の管理にも十分に気をつけましょう。さらに、セキュリティなどの観点からも、ファイル交換ソフトの使用はお薦めできません。
 また、インターネットではオンラインショッピングやネットオークションなどで買い物をすることもできますが、品物の現物に触れずに買うわけですし、利用は慎重に。
 それから、顔が見えないネットの世界には危険な落とし穴もたくさんあります。出会い系サイトなどの利用は控えたほうがいいでしょう。

 ネチケットやネットセキュリティーなどに関するホームページを以下に紹介します。ぜひ行ってみて下さい。


ソーシャルメディア防災訓練
大災害が起こったとき、ソーシャルメディア上で気をつけるべきことを解説しているページです。

内閣官房情報セキュリティセンター
情報セキュリティに関する政府機関です。

警察庁/インターネットトラブル
インターネットのトラブルや犯罪の情報を提供する警察庁のページ。

インターネット・ホットラインセンター
インターネット上の違法・有害情報の通報受付窓口。

ネットあんしんセンター
様々なネットトラブルについての相談を受け付けています。

インターネットを安全に使うために
インターネットの安全な使い方についての体験ドリルがあります。

NetGuardian
ネチケット&ウイルスについて。

インターネットはじめの一歩
IT全般の基礎知識。


 ネットにはたくさんの情報が溢れています。自分で考え、判断できるようになってください。そしてすばらしいインターネットの世界を知ってくださいね。

フクロウはうすに戻る