さよならドビュッシー・ロケ地

映画『さよならドビュッシー』には、母校名古屋芸術大学がたくさんロケに使われています。
大学に行ったついでに、ロケに使われた場所を写真に撮ってきました♪
写真撮りたいって言ったら、わざわざホールのライトもつけていただけました(^^)
写真はクリックすると拡大されます(別ウインドウで開きます)。


2号館前



2号館前

ここでのシーン、おぼえてますか?
遥と岬先生がコンクールの本選にやってくるシーン。
手前が2号館(アンサンブル棟)、奥が3号館(D館)。
3号館には、コンクールシーンで使われたホールがあります。

2号館階段(1)



2号館階段(1)

このシーンも、おぼえてますか?
2号館(アンサンブル棟)2階から3階にあがる、屋外階段です。

2号館階段(2)



2号館階段(2)

さっきの階段を、上から見たところ。。

3号館ホール(ステージ)



3号館ホール(ステージ)

3号館ホールのステージ。
クライマックスのコンクールのシーンは、ここで撮影されました。

3号館ホール(パイプオルガン)



3号館ホール(パイプオルガン)

ホールのステージにある、パイプオルガン。

3号館ホール(客席)



3号館ホール(客席)

クライマックスのコンクール場面で使われた、3号館(D館)ホール。
ステージから客席を見たところ。


アルバム表紙へ